箕面粟生第二住宅 (管理組合トップページ)   管理事務所TEL 072-729-7194
ホーム お問い合せ
ホーム > 管理組合情報
________________________________ 

          平成29年度 第42回通常総会 開催されました!
                               ___    
管理組合ニュース   
 
 
 
定例理事会議事録  
 
 
 
長期修繕計画等  
 
 
  会 則 集  
  平成24年5月1日
(改定)
 
 目 次  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
動画(画像)で報告  
 
 
  箕面粟生第二住宅管理組合 通常総会が、5月28日開催されました。
 ※ 総会の詳しい結果は、追って組合ニュースに掲載されます。 
 【議 事】
      第1号議案 平成28年度業務報告
      第2号議案 平成28年度業務会計決算報告及び監査報告
      第3号議案 平成29年度業務計画(案)
      第4号議案 修繕費積立金の増額(案)
      第5号議案 駐車場利用料金の増額(案)
      第6号議案 平成29度業務会計予算(案)
      第7号議案 平成29年度役員選出 
    総会の状況を一部動画でご紹介します。どうぞご覧ください。
 



 
 

________________________________
平成29年 元旦 

          年 頭 の ご 挨 拶
                               ___    理事長 大 森 貞 雄 
 
_新年明けましておめでとうございます。

皆様方には、輝かしい初春をお健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年夏場に着工しました第三回の大規模改修工事も、当初の進捗遅れを昨年末に向けてどうにか解消を図り、可能な限りの足場解体に傾注しましたが、皆様には煩わしい状態が長く続いたこと、足場の残る棟もあるなどで、ご協力へのお礼を申し上げます。
 
今後とも工事を進めて参りますが、各住棟の皆様方にも宜しくご協力をお願いします。

尚、仕上がり面については、色々なご意見があるものと思いますが、限られた期間内に決定する必要があり、方向の定まらない事態を避けて集約して行くことの難しさを感じました。

今後ともより良い解決を図る手段に関しては、繰り返し広報・募集している「専門委員」として、多くの方々に参加して頂く必要性を痛感しております。

建物共用部は今回の様に十数年間隔で大規模改修を実施し、その時々で必要とされる更新が行われて来ましたが、団地を全体で構成する植栽や舗装路面については、狭い範囲でしたが、昨年中に改良・改善の試験的な対応が出来ました。集会所前法面の改修については、新年早々に行うことになり、重ねてご迷惑をお掛けすることになっております。

“外からの見た目だけでなく、内側の問題はどうするの”とのご意見もお聞きします。

“で、どうしましょうか”を考える為に長い間、「専門委員」を募集しているですが、応募者も無く検討などの活性化が出来ない状況が続いています。声や行動に表して頂かなければ、幅広い意見として実を結びません。課題は沢山あります。様々な分野での問題抽出や検討・議論が必要です。

多くの皆様の経験や知識を集約して、この団地の今後をより良いものにして行きたいと思います。繰り返しになり洵に恐縮ですが、団地の諸問題を“自分のこと”と認識され、継続実施が必要と思われる案件での活動の輪を広げて頂きたいと思います。

新年早々、思い付きも含めて書き進めましたが、大規模改修工事の継続を含め、皆様方のご理解・ご協力を賜ります様にお願いしまして、ご挨拶とさせて頂きます。




___________________________2016年10月1日
          第三回大規模改修工事について

                                   理事長 大 森 貞 雄

 酷暑陽気もようやく和らぎ、過ごし易い気候へと変わりつつありますが、その間には昨年に続き、東北・北海道などの記録的な豪雨による甚大水害という悲惨な事態が報道されました。秋の台風シーズンと表現されていた時代から、気象環境が大きく変化していることを認識させられ、今後も発生する台風による重大自然災害等に対し、備えを常に意識しておく必要がある事も改めて感じさせられました。


_________________________北面壁改修塗装イメージ

 さて、総会終了から4ヶ月が経過しましたので、第三回大規模改修工事の着手を主とする平成28年度の管理組合活動のこれまでの経過の要点を報告させて頂きます。
 改修工事に関しては、外壁・ベランダ・階段室土間・階段等々、素材・色調を長期計画委員の皆さん方が主体となり選定し、そのイメージをこのニュースでも色々と紹介しております。
 又、改めて専門委員の募集継続を掲示しております。目的は多くの組合員が自分の住まいや周辺環境の維持・改善・改良について、他人任せでなく主体的にそして、継続して取り組もうという事で、積極的な応募をお待ちしています。
 そうした関心の強弱はコストへも反映されると思います。経過年数が進むほど要改修個所や金額が嵩むのですが、その時々に活力ある世代の皆さんの知恵・感覚などでの抑制が必要で、評価・チェックもせず全て業者任せにすると、割高となる恐れも容易に想定されます。
 修繕費積立金他の増額も実施する方針ですが、その財源を有効に活用する為にも、必要な補修を適時に実施する為にも、組合員の皆さんが主体的に考える必要があると思います。
 これから大規模改修工事が本格化して行きます。組合員や占有者の皆さんには、様々なご不便をおかけしますが、引き続き組合活動へのご理解とご支援をお願いいたします。











  ※詳しくは管理組合ニュース233号をご覧ください。

             
           通 常 総 会 を 終 え て

                                      
理事長 大 森 貞 雄

 去る5月29日の日曜日に、箕面粟生第二住宅管理組合の第41回通常総会が開催されました。
多くの組合員の皆さんに出席頂き、活発な討議を経て無事に議事を終了することが出来ました。
私も再任され、5期目の理事長を務めることになりましたので、宜しくお願いいたします。

 28年度は大規模改修工事に着手する重要な時期にあたりますが、建物の他にも周辺施設などの整備も進めてゆく計画を織り込んでおります。

 特色ある街づくりという課題の推進等に関して総会の場では、長期計画委員会の山崎委員長からも、活動の担い手である専門委員への応募が無いことへの失望感や危機感の表明があり、自分の団地に対して自分が望むイメージを持つことからでも、組合活動への関心を高めてはという提案もあり、この団地に生活する皆さんが環境の維持・改善に向き合う必要性の他、組合資金面においても手厚い準備が無ければ満足度の高い整備が実現されないという、ご意見が述べられました。

 ご指摘の様に、“自分の事”として理解・計画・活動することを継続し、範囲を拡大する為には、新たな委員という“人材=推進力”が直ぐにでも必要となりますし、構想を実現していくには、“資金=修繕費積立金”などの増額をどの様に組み合わせて行くか、これまでも続けられた重要な課題に直面し、その解決が必要になります。

 集合住宅の耐用年数は、構造にもよるのでしょうが、60年・80年・或いはそれ以上と、様々な意見が述べられておりますが、それなりに長く住宅として使用する為にも、修繕費積立金や駐車場料金の値上げは避けられないと考えております。

 こうした、“マンパワー”と“マネー”の確保や組み合わせなど、団地の価値増大と活性化などを重要課題として、これからも理事会・委員会での活動を継続して参りますが、皆さん方にも積極的参加なども含め引き続いて、管理組合活動へのご理解やご協力を頂きます様にお願いします。


 尚、理事や専門委員など管理組合活動などへの関わり方を、組合ニュース232号の末尾に、私見として述べておりますので、何かの手がかりとお考え頂ければ、幸甚です。
 



 
平成28年度 第41回通常総会 開催されました!

 箕面粟生第二住宅管理組合 通常総会が、5月29日開催されました。  
 その様子を下記の動画(1分54秒)にまとめました。 再生ボタンをクリックし、ご覧ください。 
 ※ 総会の詳しい結果は、追って組合ニュースに掲載されます。 
【議 事】
      第1号議案 平成27年度業務報告
      第2号議案 平成27年度業務会計決算報告及び監査報告
      第3号議案 平成28年度業務計画(案)
      第4号議案 規約改正(案)
      第5号議案 第三回大規模改修工事の実施(案)
      第6号議案 平成28度業務会計予算(案)
      第7号議案 平成28年度役員選出 
 
     
 
ホーム お問い合せ
Copyright(C) 2009 AODAINI All Rights Reserved